Learning Tree

  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree

理念

Learning Tree 理念

理念


イメージ写真

安全で安心できる環境の中で、子ども達に英語のシャワーと同様、愛情のシャワーを誠心誠意注いで、子ども自身に自分は 大 切な存在である事を実感してもらう事を一番に考えます。それが、自分が大切な存在であると同じように、家族やお友達、 先 生、また自然界のあらゆるものが尊い存在であると認識する第一歩だと信じています。自国の良さを知ると同時に、他国の 文 化や人々の習慣を知ることにより相手を理解しようとする姿勢、「違い」を受け入れられるグローバルな考え方を身につけ、 そ の上で自分の感情やアイディアを伝えるための道具が英語だと考えます。どんな状況でも楽しみながら勇気を持って挑み 、 人を思いやる優しさを忘れないポジティブなマインド、そしてそんな純粋な心から生まれる夢を持続する努力が、Learning Treeの教育で、更に広がってほしいと願います。その為に、以下の3つを柱をして掲げます。

1.
子ども達が楽しみながら挑戦できる機会を作り、精神の強い、感情豊かな人間に育てる。
2.
子ども達に、今の勤勉な努力は、将来多くの可能性を開き、実りを得られることを教え、未来に遭遇するであろう困難を 乗り越えるために必要な、知識や社会性を身につけられるよう助ける。
3.
子ども達が得た知識や才能を、自己満足ではなく、社会に貢献する形で活かし、周囲を助けることで自ら喜びを感じら れる人間に育てる。前向きな夢を持ち、それに向かって純粋に努力し、夢を叶える素晴らしさを教える。

目標

  • - 幼児期の経験は、個人の成長に大きな影響を与えると考えることから、自己や世の中対して前向きで明るいイメージを持 てるように環境を整える。
  • - 安全な学習環境を作る。
  • - 言語や学習が好きになるようサポートする。
  • - 学ぶ楽しさを発見し、積極的に取り組めるよう助ける。
  • - 努力をし続けられるような声かけやしくみを実践する。
  • - 個性を尊重し、長所を活かせる機会を与える。
  • - 様々な時間、場所等状況を判断し、その場にふさわしい行動が出来るよう躾ける。
  • - 英語を世界の人々と交流する言語として位置づけ、幼児期から母国語とは別でありながらも自分の言葉として操れるよう指導する。
  • - 教師も常に教える技術、また人間性を向上させ、型にはまった手順を繰り返す教え方は避ける。
  • - 生徒によりよい学習環境を提供できるよう、絶え間ない努力をする。

教育方法

Learning Treeは、就学前の柔軟で大事な幼児期を、少人数制で目が行き届いたアットホームな環境で、欧米的なはきはきと 自己表現をする積極性と、日本的な丁寧で優しい細やかさの両方を大切にして、インターナショナル幼児園として日本いな がらバイリンガルを育成します。スクールの目標を達成する為に、以下の方法を実践しています。

  • - 経験豊富なネイティブスピーカーやマルチリンガルの担任により、日々の学習・生活の全てを英語で行います。カリキュラムは ネイティブの生徒とESLの生徒の両方が楽しく学べる内容です。
  • - 身近なテーマを総合的に学習するテーマ学習を中心に授業を行います。更に英語の基礎学力を効果的に伸ばすため、リー ディング・スピーキングはレベル別に分かれて学習します。
  • - 生徒全員に目が行き届くよう、少人数制を実施し、先生の数と生徒数の良い比率を保ちます。英語の授業以外は、日本の学 年制度に準じて、年長、年中、年少と、最年少(2~3歳)に分かれ、担任制度を導入しております。また、最年少のクラスでは、 保育士資格(あるいは海外の保育資格) を持つ先生がアシスタントとして必ずつき、トイレットトレーニングや昼食時のマナーな どの生活指導をきめ細かく行っています。
  • - 算数(小学1年生レベルまで)、理科・社会の要素を含んだテーマ学習、体育、音楽を教科として取り入れ、バランスよく教養を 広げ、ボキャブラリーを増やします。
  • - 生徒の興味を最大限に引き出し、やる気を維持出来るよう、ジェスチャーや絵、写真を使ったり、授業をドラマ仕立てにしたり 、詳しく見本を見せたり、推測、実験、参加型のゲーム、暗記法、リサーチ、ジャーナルなど、様々な指導方法を採用し、常に 教材を最新化、改善します。
  • - 情操教育にも力をいれ、毎週ウクレレ、フラダンスをプロの講師に学ぶ他、遠足、運動会、歌や劇を発表するコンサート、ハロ ウィンパーティー、クリスマスパーティー、四季ごとの自然キャンプ(鴨川) など、全て英語で行う楽しい行事が盛り沢山です。14 時~15時のECAP(Extra Curricular Activity Program)では、体操教室、日本語クラス、ピアノレッスンなど、幅広いプログラム があり、それぞれの分野の専門の講師による授業を行っています。
  • - 将来に繋がる英語教育方法を実践しています。インターナショナルスクール入学者はもちろん、日本の小学校入学者にも、 卒園後優先的に英語学習を続けていただける小学部があり、幼小中一貫した英語学習カリキュラムを整えています。
  • - 努力ができる子どもに育てるために、失敗は成功のもとという信念を子どもに植え付け、努力を重視する評価システムを実践 しています。

スクール方針

Learning Treeでは、生徒はもちろん、教師、スタッフ、保護者様など、スクールに関わる全ての人々がお互いを思い やり、成長し続けられるスクールコミュニティを作るために、以下のことを大切にしています。 

  まず、スクールの方針にご賛同いただけるご家庭のお子様のみお受け入れし、ご家庭の教育方針とスクールの教育 方針が一致していること、ご家庭とスクールの信頼関係を築いていくことを大切にしています。その一環といたしまし て 、毎学期、担任教師、教室長、保護者様との3者面談を行い、お子様の発達、授業態度、理解度、これからの目標 な どを話し合う機会を設けています。また、学期のスケジュールはもちろん、授業内容が細かくわかるカリキュラム、授業 風 景やイベントの写真を在校生用のホームページに掲載し、スクールで何が行われているか、わかりやすくご家庭に お 伝えしていくよう努めています。具体的にお子様の進度を把握できるように、学期末には生徒お一人お一人個別 にテ ストを行い、レポートカードもお渡ししています。

  さらに、コミュニティ内で子育てを助け合い、ご自分を活かしていただくシステムとして、ラーニングトゥリーファミリーサ ポートを発足させ、サポートを必要とする方とサポーターが繋がり、ポジティヴな助け合いの輪が広がっています。

  スクールイベントやイヤーブック作りなどの保護者様ボランティアへの参加は、お一人お一人にお気持ちに委ねられ ています。ボランティアですので、皆がやらなくてはいけないというような順番で回ってくるシステムではなく、楽しくお 力添えをいただけるように、各イベントごとに、その時時間にゆとりがある方に自主的に参加していただき、これが信頼 関係を築き、皆で成長できる機会になればと思っています。

  これからもLearning Treeを選んでくださった方々とより良いスクール、心の拠り所となるようなコミュニティを作っていき たいと思っています。

安心のために

  • - お子様に精神的な著しい変化や特徴が見られる場合、スクールカウンセラーに相談し、対応策をもらいます。(もし、必要であればカウンセリングを受けることをお勧めする場合もございます。)
  • - 身体的な緊急事態が起きた場合は、保護者に連絡すると同時に、築地の聖路加国際病院へ電話し、ご指示をいただいております。
  • - オートロック、インターフォンを設置し、事前約束のない方は、入室をお断りする方針です。交番に周辺の見回りもお願いしています。
  • - 96-99%放射性物質を除去出来ると言われている逆浸透膜式の浄水器を設置しています。
  • - 外遊び前にガイガ-カウンターで公園の放射線量を測り、安全を確認してからお連れしています。(0.25microSV/hour以上の日は外遊びなし。)
  • - 石鹸は100%植物由来の成分のものをご用意しています。
  • - 非常用として、お子様全員の3日分の乾パン、水を用意しております。
  • - 非常事態には、防災頭巾を被り、公園に避難します。津波注意報が出た場合は、建物上階へ避難します。
  • ラーニングトゥリーのヘルシーランチは、以下のポリシーで調理しています。
    1.添加物を使用していない食材を使用します。
    2.産地が関東圏以外の食材を使用します。
        おもに北海道、西日本産のものを使用しています。もし関東が産地のものを使用する場合は、
        放射能の
    検査がされていて、100kg 当たり 50 ベクレル以下のものを使用します。
       (詳しく出ていない場合が多いので、しばらく東日本のものは使わない方針です)
    3. 有機農産物、もしくは栽培期間中農薬不使用のもの、無化学肥料の食材を使用します。
    4.調味料も、有機(有機農産物加工食品)もしくは無化学肥料で作られたもの、食品添加物ができるだけ
        入っていないものを使用し、白砂糖などの精製されたものは使いません。
    5.油も、オリーブオイルや手絞り菜種油など厳選したもの以外は使いません。
    6.味付けもうまみ成分を大切にし、出来るだけ食材の自然の味を活かします。
    7.動物性のものを控えめにし、体を温める食材といわれる海草、豆、根菜、生姜を沢山摂れるようにします。
    8.お肉は、放牧で育てられ、遺伝子組み換えをされていない餌を食べ、ホルモン剤や抗生剤を打たれていないもの、
        お魚は九州以南、北海道で水揚げされた天然ものを使用しています。
    9. 菌の繁殖しない六十度以上を保ち、調理後二時間以内に食せるようにします。
    10. 調理に使用する水は、逆浸透膜浄水器を通した水を使用しています。
    11. アレルギー対応の除去食は、対応しておりません。
          設備や管理の面で対応が難しいため、除去食の対応しておりません。ただし、牛乳と卵に関してはもともと
          献立に使用しておりませんので、別調理など除去食の対応が必要ない場合は、注文していただけます。
        月曜日:魚  火曜日:ヴェジタリアン 水曜日:鶏又は豚 木曜日:ヴェジタリアン 金曜日:魚
トップへ